沖縄に社員旅行で行く。A&Wのルートビア、やちむんの里、カフーリゾート、三線ライブ。オキナワリミテッド! 西荻窪 美容室 Living

池田 僚太
西荻窪の美容室リビング
池田 僚太

10月10日、11日に沖縄へ社員旅行へ云々

 

こんな寒いのに沖縄のことを思うと胸が熱くなるそんな気分で頑張って頑張って自分を奮い立たせて書いています

パート2です

前回を見ていない方はこちらから読むことをお勧めします

沖縄に社員旅行で行く。外人住宅街の『港川ステイツサイドタウン』は異国情緒あふれるカラフルで四角い街並みでした。西荻窪 美容室 Living

 

Livingアシスタントの池田です。お顔と肩の皮が剥けてきました

少々焼けて黒くなりましたが相変わらず、相対的に白いことには変わりないです

 

 

 

 

 

外人住宅街、港川ステイツサイドタウンを後にしたLiving一行

更に北上し、A&Wへ。

 

旅は徒然、食を求めて歩みを進めるのです

 

ホットドッグ。それとルートビア

 

 

ハンバーガーと

 

 

やっぱりルートビアなんだよなあ

 

 

湿布だと保健室だともっぱらに話題のルートビア

なんとこれおかわり自由

炭酸弱めで、確かにちょっと湿布の香りがする

でも嫌いじゃないなってついお代わりを

 

 

ひんやりと硬い椅子にリノリウム風の床、アメリカンダイナーみたいな内装が抜群にいい雰囲気でした

なんとトイレもアメリカン

四角い形、勝手口が付いてたりする

 

ドライブインもスピーカーとマイクが設置されていて持ち帰りでもゆったり注文できちゃうのが素敵

 

 

更に恩納村目指してレッツゴー!

 

横に8人並べちゃうくらいおっきいおっきいフォードで向かいます

室内は快適そのもの

内田さん、運転ありがとうございます…!

 

さて、向かう先はやちむんの里。

 

シーサーがお出迎え

やちむんとは、沖縄の方言で焼物の意味

沖縄の伝統工芸品として琉球王朝の時代から受け継がれてるみたいです

受け売りでごめんなさい

 

 

肉厚なお皿。豪快な筆使い

磁器に比べると温かみがあってぽっこりしていてかわいい

 

最近はガス窯が増えましたが、ここやちむんの里、読谷では伝統的な登り窯を採用しています

 

何が違うのかって、私には分かりません

でもそこに職人こだわりが詰まっていて何気なく使っているこの食器も…

と考え始めると夜も眠れなくなる今日この頃です

 

 

アナログでやってる職人の方々ってなんかいいよね

 

山ちゃんもお皿を手に入れてこのキメ顔。

 

さよならやちむんの里。ありがとう

 

 

 

さあ、ホテルへ

 

カフーリゾートへ一泊

プール!

は、日没で終わりだったらしく、仕方なくおへやのバルコニーで一杯あけることに

ここからでも十分眺めはいいんです

素晴らしきかな。

 

 

しんみり夕日を眺めつつ、無事にホテルへ到着したのでした

 

夕食は、うら庭という沖縄料理屋さんで。

 

この時ばっかりはROSSOメンバー全員集まってお食事です

オリオンビールはさっぱりしていて飲みやすく

紅芋のポテトサラダやもずく、しりしりー、海ぶどう。

堪能しました

 

シメにステーキが出てくるのは忘れた頃にガツンときますね

ラーメン的なポジションなのでしょうがいくらか健康的な気がします

 

 

三線のライブも行われて大盛り上がり!

おきまりのあの歌から始まり、リクエスト、アンコールまで受け付けてくれる

 

橋本店長もこの笑顔

 

 

 

マリンなボーダー被り

佐藤さんだけフレンチな太めボーダー

 

酔っ払い達のオフショット

 

 

また書きます。池田

西荻窪の美容室リビング
池田 僚太
シャンプー、ヘッドスパならお任せあれ
RESERVE

ご予約はこちらから

ベストレート保証

広告掲載をしない西荻窪の美容室リビングでは、当サイトやお電話からのご予約のみを承っております。

また、当サイトからのご予約が正規料金であり、最安値であるベストレート保証をしています。