Staff

スタッフ

スタイリスト

ハシモト ユウジ

PROFILE

BIRTHDAY 2月19日
HOMETOWN  東京都練馬区
HOBBY アジア旅行 観葉植物 歩かない愛犬とデートは自転車で♡
MY HAIR 髪のパサつきが半端ない

トップが潰れてサイドが膨らむ年齢とともに生え際の後退(涙)

ー生い立ちー

1979219日東京都新宿区の大久保病院で産まれる

幼少期は幡ヶ谷から立川へ住居を移し最終的には自然と緑が溢れる練馬区光ヶ丘で過ごす

兄、姉、私、三人兄弟の末っ子のため二人の影響を受け小学二年生の時から地元の都立公園で草サッカーを習いはじめる

 

小学校低学年

誰よりもお肌は真っ白、髪型は超サラサラのマッシュルームカットは母の力作

趣味はリフティングとスライディング将来の夢はサッカー選手

と小学校の卒業文集には書いてある

 

中学生となりサッカーボールは4号から5号ボールへひと回り大きく変わった

1993Jリーグが開幕し夢が膨らむ中坊男子14歳の俺、カットは美容室デビューしスポーツ刈りにスタイルチェンジしかしフェイスライン際前髪部分に、つむじがあり潰しても片方だけが起き上がってしまう

中学生生活、成長期で膝の痛みがつらかったことが一番の思い出

部活は授業前には朝練

放課後は練習

土日は毎週のように試合をこなす三年間

 

そうこうしているうちに高校生へ

高校二年16歳、武蔵野市三鷹にある横河サッカークラブ・ユース(現・東京武蔵野ユナイテッドFC U-18)セレクションに合格

学校の授業を終えて片道60分をかけてチャリで練習へグランドまで全力疾走し毎日向かう

今は人工芝のだけど昔は土(つち)のサッカー場

雨の日はサッカーボールは使えず井の頭通りを西へ7キロのランニングしてその後、筋トレして終了

高校三年17歳、最後の大会は山梨県河口湖で開催される20回全日本クラブユースサッカー選手権大会 

FUJI BANK CUP ’96  に出場

全国大会は強豪Jユースのチームばかり残念ながら決勝トーナメントには進むことなく予選で敗退

気付けば小学二年から高校三年生までサッカーに11年間の人生を捧げる日々

あまりの忙しさに反抗期すら記憶にありません()

 

ファッションに興味を持ちはじめる17歳の春、美容学校へ行こうと決める

美容学校は当時一年制のため入学から卒業までは12ヶ月間のみと早すぎる

4月に入学し8月には美容室へ見学に行き就職活動するものの自分が美容師として働く事が全く想像もつかないまま必死で美容室を探し続けた

 

そんなある日のこと

 

1997

西荻窪駅北口から静かな商店街を抜けた先の右側の中2階部分に煌々と輝くポップで可愛らしいガラス張りのサロンに一目惚れした私19歳ここでなら美容師をやりたい!と強く思ったのがROSSOとの出会いでした。

 

 

ー晴れて憧れである美容師人生のスタートー

1997

ROSSO入社後アシスタントを6年経て7年目でスタイリストデビュー

20084月

VAW栄光ハイスクールにて外部講師を10年間担当、美容理論と基礎技術を生徒に教える

20136

NPO法人シュワルツコフ主催

社会貢献活動「未来をつなぐ夢はさみ」カンボジア、バッタンバンにて海外ボランティア活動に参加

20156

ROSSO姉妹店、Livingオープンと同時にLiving 店長へ

20194

大竹学園美容科外部講師を担当

202110

Living店長を佐藤へ引き継ぐ

 

 

 

橋本 裕治のブログ

橋本 裕治の口コミ

いつもいつでも

たかはし あやこさん
(30代後半女性 / 会社員)
思えば、はっしーが新人の頃から知っていますが… 新人時代の愛らしさは残したまま、気付けばとっても頼りになるスタイリストさんになっていました。 こんなにキャリアを積んでいるのにも関わらず、 まだま...
橋本 裕治
担当スタイリスト
橋本 裕治

ハッシーのハサミが頼みの綱!

コトリトマラズさん
(30代後半女性 / 会社員)
私に似合うものを、誰よりも知ってくれている。 前髪の扱いがとにかくよくて、通い続けて10年以上 急に思い立ってショートにしても、満足しかない! それに加えて、スタッフのシャンプーが上級で...
橋本 裕治
担当スタイリスト
橋本 裕治
RESERVE

ご予約はこちらから

ベストレート保証

西荻窪の美容室リビングでは、お電話とWeb予約からご予約を承っております。

また、当サイトからのご予約が正規料金であり、最安値であるベストレート保証をしています。