雑誌掲載 大人ショートのススメ 西荻窪美容室 リビング

内田 大輔
西荻窪の美容室リビング
内田 大輔

Living リビング西荻窪 美容室の内田です。

以前美容室(美容師)向けに発売したヘアカタログ「Bloom」

この度、一般向けに再発売されました。

リビングからは僕と橋本の2名がモデルさんを各1名担当しています。

一般の書店に並んでいるので是非見てみてください。

 

 

 

その中でも僕はショートスタイルを作っています。

大人ショートのススメという事で、最近はショートヘアのお客様が増えているように感じます。

ミディアムヘアだったのがボブになり更に短く。みたいな。

 

テレビや雑誌の中でも短くする人が増えたり周りに素敵なショートヘアを目にする機会が増えたのかどうかは分かりませんが確かに増えているのではないかと。

手入れのしやすさ、バリエーションの多さ、お洒落感。この辺りが人気がある理由でしょうか。

 

そんな大人ショートのポイントは、

 

1.後頭部の膨らみ

2.耳下のタイト感

3.艶感

 

なんじゃないかなーと。

他にも、もちろん分け目は無し!と他にもありそうですが今回はこの3つ。

 

1番目と2番目はほとんど一緒ですね。耳下がタイトになると自然とボリュームが上がって見えてきます。よくお客様に言うのですがカットは髪の毛を減らす事しかできません。彫刻みたいなもんです。削りながら形を見出す!みたいな。

足す事は出来ないんですよね。(足すとしたらパーマなんですかね)

よく『ボリューム出したいから短くトップを切って!』なんて、オーダーを頂くのですが僕はボリュームが欲しいところは逆に切りません。それ以外を切ってそこがあたかも膨らんでいるように見せようと考えます。

3番目は艶です!ツヤ!

大人になるにつれてエイジング毛などでツヤが無くなる傾向にあるので対策が必要です。トリートメント、ヘアビューザー、シャンプー、トリートメントetc…

その人の髪の状態にもよると思うのですが毛先が表面に飛び出さないようにというかパサつきが表面化しないように気をつけて切ります。

と、言う事でカット実例を紹介します。

 

 

こちらはミディアムからショートにスタイルチェンジのお客様。

 

全体的に柔らかい質感のショートカットにしました。元々、直毛で前回はパーマをかけています。

今回はかなり切りましたが先ほども言っていたボリューム出したいところを残しながら切る事で毛先に若干のパーマを残しながらカットでき柔らかさが毛先に残せました。

 

 

サイドの毛を耳に掛けてすっきりとしたスタイリングもいい感じです。

 

 

前回もハイライトを全体に入れてあります。今回も更に二色追加でより自然なハイライトになりました。こうしたハイライトを続けるとより自然に見えますし、伸びてきた時にはっきりとしたプリン状態にならずに済みますよ!

こんな立体的に見せるカラーとの併用でよりボリューム感も期待できると思います。

今のスタイルに飽きている方は是非トライしてみましょう!

 

 

ps.先週もヘアカタログの撮影があったので発売したらまた報告したいと思います。

西荻窪の美容室リビング
内田 大輔
髪の毛を切って常に新鮮な気分で過ごしましょう!気持ちで切ります! *詳しいプロフィールは画像をクリックしてください
RESERVE

ご予約はこちらから

ベストレート保証

広告掲載をしない西荻窪の美容室リビングでは、当サイトやお電話からのご予約のみを承っております。

また、当サイトからのご予約が正規料金であり、最安値であるベストレート保証をしています。