セルフブロー方法お教えします!

澤 ゆり子
西荻窪の美容室リビング
澤 ゆり子
2017.09.17

 

こんにちは SAWAです!

 

今年もよろしくお願いいたします〜◎

 

去年はブログの更新がすこしサボり気味なっていたので、

 

今年はみなさまに役立つ情報などここから発信できるように

 

がんばります!\( ˆoˆ )/

 

 

 

 

 

さて、 前回アップした

 

どうにかしたい後れ毛問題。セルフヘアアレンジのコツ!

 

こちら記事はいかがだったでしょうか。

 

後れ毛はヘアアレンジするのに大切なポイントになるので

 

ぜひ覚えてやってみてくださいね◎!

 

 

そして今回のテーマはこちら!

 

 

 

『やるのとやらないのでは大違い!セルフブローのやり方』

 

 

美容院では仕上げに必ずと言っていいほどするブロー。

 

(ブロー=ヘアブラシなどを使って髪の毛にテンションをかけながらドライヤーの熱をあてること。まとまりとツヤを出します)

 

 

 

みなさん、自分でブローしてますか?

 

お店でお客様に聞いてみても、「やってます」と返ってくるのは

 

まだまだ少ないのが現状ですね、、、

 

 

やらない理由は

①自分じゃやりにくい

②そもそもやり方がわからない

③ていうかめんどくさい!!

 

 

 

わかりますよー、、その気持ち。

 

実際 私もこの間までやってませんでしたから(小声)

 

 

けど私は、、気付いてしまったのです。

 

やるのとやらないのでは大違いな事に!!!ドーン!!

 

 

 

この気持ちをなんとか皆さんに共感して頂きたいので、

 

わたし秘伝のセルフブロー方法を

 

今回特別にお教えします!!(`・ω・´)♢

 

参考にしてみてください◎

 

 

 

 

 

 

それではまず、ブローは いつ、どのタイミングでやるのか

 

 

それは その人のライフスタイルによって変わります。

 

 

 

☀︎朝にブローすることのメリットは、

 

ブローしたての一番綺麗な状態で出掛けられること

 

デメリットは  朝 時間に余裕がない人にはあまり向いていない

 

 

ということでしょうか。

 

 

 

★夜派のメリットは

 

夜にブローしておけば、朝も比較的綺麗な状態なので 時短になる

 

 

デメリットは  朝少しブローが崩れてしまっているので、

直しが必要な時もあること

 

 

 

 

比べてみると、後者の夜派が多いのではないでしょうか

 

朝はなるべく時間かけたくないですよね〜〜

 

 

もちろん、朝にする方がやっぱり綺麗です

 

ですが、わたしは夜にするのを推奨しています。

 

なぜかって、朝やるの大変じゃないですか!遅刻しちゃいますよ!

 

私は夜にブローしてから寝てしまってますが、

 

朝起きても、不思議と寝ぐせはそんなについてないんです。

 

しっかりブローしておけば、寝ぐせは付きづらい(Living SAWA調べ)

 

ですので、夜でも大丈夫なんじゃないかと。

 

お風呂のあと髪の毛乾かすついでにやっちゃえますし◎

 

でもわたし別に朝そんなにバタついてないしイ(゚∀゚)って方は

朝でいいんですよ(笑)

 

 

 

 

はいっ  じゃあみなさん

 

ブローするときに必要なものってなんですか?

 

ドライヤーとブラシ!

 

はいよくできました!

 

 

その中でもブラシはモノによってやり易さが変わってきます

 

 

 

IMG_7725

 

向かって左の赤と黒のブラシは デンマンブラシ

 

真ん中はロールブラシと言います

 

今お持ちのブラシで構いませんが、

 

これから購入するという方はこのどちらかがいいと思います!

 

デンマンブラシは目が粗いので初心者さん向きで

 

ロールブラシは密度が細かいのでしっかりとテンションがかけられてクセも伸びやすいですが

ちょっと間違えると絡まって取れなくなる、、なんてこともあるのでかなり慣れてる人向き

 

わたしは使い易さを選んでデンマンブラシを使用してます◎\( ˆoˆ )/

 

こちらも参考にしてみてください☆

(Livingでもご購入いただけます)

 

 

ちなみに写真にある白い物はノズルといって

 

ドライヤーの先につけて風を一点集中させる物ですが

付けても付けなくても どちらでも構いません ◯

 

 

 

 

ではさっそくブラシを使ってみましょう!

 

ブラシを入れるタイミングは、

 

髪の毛が濡れている状態ならば

 

ほとんど乾いてから入れる  

 

が正解です◎

 

 

少し湿っている時に入れるとクセが伸びやすいのですが、

 

水分を飛ばしきれず湿ったままになっていると

 

時間がたってパヤパヤしてきて逆効果なので

 

 

「 乾いたかな?と思ったらすぐブローし始める! 」

 

これがコツです!

 

すぐですよ!カラカラに乾いた後にすると

オーバードライで静電気出ちゃいますのでご注意を〜!

 

 

 

 

ブラシの入れ方は基本 毛束の下からすくう様にします

 

 

IMG_7728

 

このようにブラシに髪をぴたっとくっつかせてください

 

そして、そこにドライヤーの風を当てながら

 

一緒に毛先の方へスライドさせます。

 

 

毛束の量は少ないよりかは多めに取った方がいいですよ〜

 

髪をすくいながら

 

一度にではなく何回かに分けて行ってください。

 

後ろの髪の毛は自分ではやりづらいです。

髪が長い人は全部前に持ってきてしまいましょう!

 

 

後日動画も載せますので、そちらも参考にしてみてください◎

 

 

 

最後にオイルをつけると

ツヤ感もアップしますのでそれもおすすめです◎

 

わからない点がありましたらお店で質問お受けしますので

なんでも聞いてください!

 

ではまた次回もお楽しみに〜

 

SAWA

 

西荻窪の美容室リビング
澤 ゆり子
コテの使い方、ヘアアレンジのコツレクチャーします!
RESERVE

ご予約はこちらから

ベストレート保証

広告掲載をしない西荻窪の美容室リビングでは、当サイトやお電話からのご予約のみを承っております。

また、当サイトからのご予約が正規料金であり、最安値であるベストレート保証をしています。